雑にしないことが重なれば

毎日少しずつでも掃除をしていくと、ホコリが飛ばずにハウスダストの心配も減少します。
清潔の意味も少し考えて、発想の転換も良いかもしれません。
時期によっては外国から横断してくる黄砂の心配もあり、窓の開閉や洗濯物にも心配はつきません。
空気清浄機も必須な現代でも、吸い取る掃除機の性能も馬鹿にはできません。
単純労働ではない家の掃除をどのように進めるかの計画性も365日分です。
きちんとやり過ぎても体力がなくなってしまうといけません。
真面目にコツコツ計画を立てることが掃除に役立ちます。
本棚や冷蔵庫などの大きな家具や家電製品も、後ろの方にはホコリが積もっていることでしょう。
できれば機会を設けて家具の移動をさせて、大掛かりな家具等の後ろ面の掃除も徹底したいものです。
水廻りにおいては、毎日家族みんなで使用頻度も高く、水の飛び散りなどで湿気が多く汚れ易い性質のスペースの管理で大変です。
放っておくと、汚れが時間の経過でますます取れなくなります。
カビなどが発生すると専用の洗剤を使わなければなかなか取れません。
水廻りは集中的に掃除をする時と、サッと簡単に済ます時の強弱をつけて、汚れを溜めずに掃除をしてしまうことが何より効果的です。
お風呂に入ったら、後で壁などの汚れが浮いてきている間に洗剤やスポンジなどで洗ったり、最後にシャワーをかけることもカビ予防に効果的です。
キッチン廻りもいつも気をつけて掃除をすることが、清潔を保つためにも必要です。
最近の水廻り製品は各社技術が進化して、掃除も楽になるよう汚れが取れ易い素材や構造になっていて優秀です。
水廻りのリフォームの効果は絶大ですので、ライフプランも踏まえて時期の選択を考えましょう。